ジュリークの化粧品6 − シャワージェル ローズ

スポンサードリンク
肌のみでなく、心と体の健康を促すという考えに基づいてつくられているジュリークのボディケアの中で、汚れを落とすという最も基本的なフェーズのために用意されているシャワージェル。そのシャワージェルのひとつが、この”シャワージェル ローズ”です。

ローズエキスを贅沢に使用しながら、他のジュリークのローズ系ケアとは異なるやわらかな薔薇の香りが特徴で、ユーザーによっては、ピーチシャンパンの香りともたとえられるその香りがバスルーム全体にひろがることから、アロマ的にも癒し効果が高いと評判。

もちろん本来の肌への効果としても、肌に対して清浄効果を持つキラヤ樹皮、ローズマリー、ネトル、バードック、バランスを整えるスギナ、水分を与えてくれるカモマイル、なめらかにしてくれるマロニエが、肌を整えながらしっとりとなめらかに洗い上げてくれます。

使い方は、使用前に軽くボトルを振り、適量をとって泡立ててから体を洗うようにしますが、泡立ちにくい(天然成分配合のため)と感じる場合は、好みにもよりますが、タオルよりボディ用のネットやスポンジを使用した方が、ふんわりした洗い心地を楽しめるでしょう。

また、しっとりした洗い上がりのため、余分な成分が肌に残っていることでのヌメリと勘違いする場合があるかもしれませんが、通常の洗い流し方で十分に洗い流せているので大丈夫。それほどのしっとり感こそが、この”シャワージェル ローズ”の魅力なのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。