ジュリークの化粧品1 − トリートメントオイル ローズ

スポンサードリンク
ジュリークのトリートメントオイルの中でも、甘く優雅な香りで特に高い人気を得ているのが、この”トリートメントオイル ローズ”です。

肌に対して清浄する作用を持つローズマリー、バランスを整えるローズ、水分を与えるカモマイル、ラベンダー、なめらかにするカレンドラ、マロニエエキス、バーチが配合されていることで、肌を保湿して栄養を与えます。ボディ、フェイシャルの両方で使え、荒れた肌のマッサージにも適しています。

基本的に、少量を手のひらであたため、ゆっくりと香りを楽しむように深呼吸しながらマッサージをするのが、気分的なリフレッシュも兼ねて効果的ですが、タイミング的には、フェイシャルはお風呂に入りながら、そしてボディはお風呂上りが特におすすめ!

フェイシャルでは、くすみの解消、ハリ感のアップによる目の下の小皺やほうれい線の軽減、毛穴の引き締めといった効果によって翌日の化粧のりも良くしてくれますし、ボディーでは、むくみの解消、すべすべ感のキープといった効果を実感できます。乾燥した季節では、特にありがたいですよね。

マッサージ後は、軽くお湯でながしてタオルで押し拭きするようにすれば、ぬるぬる感も気になることはありません。高級なローズを使用しているため、他のジュリークのトリートメントオイルであるレモン、ラベンダーと比較して、価格は倍近くしますが、それだけの価値はあるジュリークコスメの逸品です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。