ジュリーク(Jurlique)について

スポンサードリンク
1985年、ドイツの科学者であるユルゲン・クライン氏と彼の妻で自然療法医であるウルリケ女史によって、ジュリークは創設されました。その後、最高品質を持った自然化粧品を作り出すための植物を育むことのできる環境を求めて、彼らはオーストラリアのアデレードへ移住。

ジュリーク専用の農園を得て、そこで様々な研究を重ねながら、科学薬品を一切つかうことなく植物を育てるバイオダイナミック無農薬有機農法にこだわることによって、植物の生命力あふれるナチュラルスキンケアコスメを開発することに成功しました。

ジュリーク製品に感じられる肌への飽くなき愛しみやいたわりというエッセンスや、健康で輝くような素肌を得られる使用感は、こういった創設者の熱意と惜しみない努力とによって、その原料の品質が極限までに高められた結果としてもたらされたものなんですね。

今日、ジュリークは世界中で60店舗以上を展開するまでに規模を拡大し、ナチュラルスキンケアコスメの世界的に有名なブランドとして多くの人に知られるようになっていますが、企業理念にも掲げられた「真の美しさは自然美によってのみもたらされる」という考えに基づく操業は不変。

原料となる植物が持つ生命力を最大限に引き出し、それを自然な美肌づくりへ貢献する力として転化させることができるバイオダイナミック無農薬有機農法を守り続け、なお真の美しさを追求し続けています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。